【退店】くみちょうのパイパン風俗レポ 五反田デリヘル「ときめきP性女」真木野ぐみちゃん 今年度ビジュアルクイーン確定?!五感全てに訴えかけてくるパイパン快楽天使に身も心もメロメロ【後追いレポ追加】

※只今一般公開可能な内容のみを表示しています。すべてを表示するには、パスワードの入力が必要です。

 


パイパン風俗体験情報

まいど!くみちょうです。

今日の風俗体験は五反田デリヘル「ときめきP性女」真木野ぐみちゃんです。

読者さんの投稿レポはこちら。

【退店】投稿パイパンレポ 五反田デリヘル「ときめきP性女」真木野ぐみちゃん 激カワパイパン娘にちんぽミルクを搾り取られる!1回戦で終わらせるなんてそんなの、あたしが許さない

※退店された模様です。

パイパン娘トピックス

店名    :ときめきP性女
公式HP:http://www.tokimeki-gotanda.com/
女の子 :真木野ぐみ(22)※推定年齢も同じくらい?

場所    :五反田
業種    :デリヘル
時間    :9時~翌3時
電話    :03-6456-4588
料金    :80分 21,000円(17,000円+指名料2,000円+別途指名料2,000円)

ときめきP性女のプレイレポ一覧はこちら。

【閉店?】五反田デリヘル「ときめきP性女」

今年になってから何度か予約争奪戦に参戦したものの連敗続き。
そのうち4月に入ると全く出勤されなくなり、緊急事態宣言が発令したこともあったせいか1か月以上もお休み続きのぐみちゃん。
そんな中、先日シティヘブンに実装された「マイガール出勤アラート機能」が久しぶりの出勤を検知し、見事予約ゲット!
緊急事態宣言が解除され、人出が増えてきたのを肌に感じながら五反田に向かいます。

ホテル

今回もホテルはブルーシャトーで。100分2,500円です。

前回よりも結構狭めのお部屋ですね。
テレビのリモコンが調子悪く、電源を押しても反応しないのでほっておいたら、変なタイミングでいきなり着いたので吃驚(笑)。

プレイ詳細

入室後、お店に部屋番号を伝えます。
即尺・即プレイコースですのでシャワー・歯磨きを済ませ、ワクワクしながら全裸待機

電話をしてから15分程経ったところでドアをノックされます。
いつもながらドキドキする瞬間ですね~。

「こんばんわ~♡」

うひょおおおおおおおおお!きゃわいいいいいいいいいい!
お目々パッチリの超絶カワイコちゃん登場!

パネマジはほとんどありませんが、写真よりやや丸顔かも。
輪郭の雰囲気は〇のののかっぽいですかね~。
あ、個人的な感想ですが、はっきり言って〇のののかよりもカワイイですよ!

「うれし~、久しぶりに人に会うからそう言ってもらえると凄く嬉しいです♡」

興奮しながらカワイイカワイイを連発してたら、ニコニコしながら喜んでくれました。
童顔幼顔に加え、ロリ声アニメ声で喜ぶ姿に

おしゃべりしながら自然に服を脱ぎ始めるぐみちゃん。
一枚残らず下着まで取り去り、惜しみなくさらされる裸体は色白のナイス美ボディ!
C~Dカップの美乳の先にはピンクの小さ目乳首。
キュッと締まったウエストにメコスジ丸見えのパイパンマンコ!んほ~♪

「引きこもり生活で、胸が小さくなってちょっと太っちゃったんです~」

いやいやいや、この体で太ったと言うなら以前はどれだけすごかったの?
ぜひとも自粛前のボディを拝んでみたかった!

二人とも全裸になったところでベッドに移動。
ギンギンにいきり勃ったティムポに咥えつき・・・はせず、ベッドにちょこんと座るぐみちゃん。かわいい。
くみちょうも相対して座り、よろしくお願いしますといった感じでちゅっちゅとソフトなキスからプレイスタート。

最初は攻めてもらおうかな、との提案にやや戸惑い気味。
どうやら普段は受けから始まる事が多いようです。
そうだよね~、やっぱりまずはぐみちゃんにむしゃぶりつきたくなるのが普通だよね~。
でもほら、くみちょうってば早さに定評があるでしょ?
攻めてから攻められると興奮し過ぎて暴発の恐れがありますので、安全を第一に考えてまずは限界まで攻めてもらうのがセーフティー!

「乳首は舐めても大丈夫ですか?」

と確認されましたので、オッケーオッケー!全身性感帯だからどこ舐めてもオッケーよ!と返すと

「いいな~、私乳首攻められても全然感じないんです」

との衝撃の告白。

気持ちよくないと分かっていながら、おっぱいをちゅうちゅうもみもみぺろぺろするのもなんだかなあ・・・と残念に思ってしまいましたが、まずは舐められることに集中。

攻めるのはあまり得意でないとはいうものの、しっかりねっぷりと乳首を舐め上げてくれます。きもちええ~。

「すごい感じてる~♡」

声を上げて悶えまくるくみちょうを面白がっている様です。恥ずかち。
続いて下半身に舞台は移り、まずは玉袋をぺろぺろ。
そして玉から竿へと舌で舐め上げ・・・パクリ!
こんな美少女が中年男性の生ティムポをしゃぶしゃぶしてくれるなんて・・・

口だけで舐める事できる?とお願いしてみると

「オエっとしちゃいそう・・・」

なんて心配しながらもしっかりと喉奥まで咥えこんでくれます。最高じゃ~。
それにしてもぐみちゃんのフェラはよだれがすごい!
ティムポからタマタマまでびっちょびちょ。シーツもぐっしょりです。

ちなみにアナル舐めもお願いしてみましたがNGとのこと。
プロフィールでは〇表記だったのですが・・・残念。
ソフトテイストのフェラチオでしたので限界まではまだまだ余裕がありましたが、そろそろぐみマンを味わいたく攻守交替。

胸は感じないのでしたらいきなりパイパンマンコから攻めちゃってもよいでしょう!
さあ、お顔の上にツルマンをプリーズ!

顔騎もあまり経験がないらしく、どうすればいいのかわからないといった顔でこちらを見つめてきますので、顔の上に乗っかってくれる様ナビゲート。

「恥ずかしい・・・」

と照れながらゆっくり顔の上に腰を降ろしてきます。

ふおおおおお!パイパンのおまんまん!いっただーきまーす!

ペロリ。

ツルマンのなんと美味なことよ!

少し茶味がかっておりますが、トゥルットゥルの脱毛スジマンをこじ開けるとサーモンピンクの肉ヒダがこんにちわ!
うみゃいうみゃい!美少女のパイパンマンコうみゃい!

「あっあっあっあっ♡」

おっぱいは感じなくてもおまんこはちゃんと気持ちいいみたいですね。よかった。
一応下からおっぱいは揉み上げてます。だって揉みたいんだもん。

「重く・・・ないですか?大丈夫ですか?」

嬌声をあげながらもくみちょうのことを気遣ってくれるぐみちゃん。
気兼ねなく楽しんでもらえるように股間を抜け出し、仰向けになってもらいます。
ビラつき無しの小ぶりパイパンをくぱぁと広げてクンニ継続!
ぐみちゃんは穴よりクリ派らしいので、ちっちゃなお豆をペロペロと刺激。

「あっ・・・あぁ・・・ああん♡」

ん~、悶えているぐみちゃんカワイイ~。
お顔をもっと見たいなあ・・・でも舐めてばかりじゃあ見えない・・・お、こんなところにクリトリスをつつきやすそうな棒を発見!
ほどよい固さに加え、先っちょがぬるぬるしていてちょうどいい感じ!
これぞおまんこを刺激するために生まれてきた棒だと言っても過言ではありません!

ぐみちゃん、おちんちんでおまんまんをこすこすしてもいいかなあ?


ここより先は限定公開とさせていただきます。
閲覧にはパスワードが必要となります。ページ上部の入力欄にパスワードをご記入ください。

パスワードの発行についてはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました