【退店】池袋北口ホテヘル「コスプレ痴漢電車」さえこちゃん ツルツルパイパン五つ星嬢とウコチャヌプコロ!【くみちょうのパイパン風俗レポ 】

※只今一般公開可能な内容のみを表示しています。すべてを表示するには、パスワードの入力が必要です。

 


パイパン風俗体験情報

まいど!くみちょうです。

今日の風俗体験は池袋北口ホテヘル「コスプレ痴漢電車」さえこちゃんです。

※退店された模様です。

【注意】

このレポートはあくまで個人の体験談を元に構成されております。プレイ内容はその時の状況をそのまま記載しているだけですので、これらのプレイが必ず保障されているわけではないことをご了承ください。同様に評価につきましても一個人の感想に過ぎませんが、皆様の参考になればと考えております。明るく楽しくいやらしく!風俗ライフをエンジョイしましょう!

パイパン娘トピックス

店名    :コスプレ痴漢電車
公式HP:http://dokidoki-chikan.com/
女の子 :さえこ(20)
場所    :池袋
業種    :ホテヘル
料金    :60分 14,000円(14,000+入会金、写真指名料無料)

痴漢・・・それは憎むべき犯罪であると共に、冤罪被害をも生み出す卑劣なる行為・・・。
そんな許されざる行為を合法的に!攻めるも攻められるも思うがまま!というドリームプレイスポットがこちら、池袋北口にあります「コスプレ痴漢電車」さんです!

・・・と意気込んで書いてはみたものの、正直言いますとくみちょうは痴漢プレイに全然興味ございません

 ホントだから!

昔一度イメクラで痴漢コースを選択したときに、OLの恰好をした女性が電車のBGMをバックに吊革を持って立っている姿を見て思わず笑ってしまったのは良い思い出です(笑)。

じゃあなんでこのお店に行ってみたのかって?
それは在籍一覧のページにこんな言葉が躍っていたからですよ!

ツルツルパイパン五つ星の子とウコチャヌプコロ・・・感度MAX!断れません!
なんていうパワーワード!

”ウコチャヌプコロとはアイヌ語の単語で

「人間と鹿がしても子供が出来ない」

「ましてやオスの鹿とする意味が分からない」

「オスはメスとしかしないはず」

な行為のことである。”

もっと知りたい方は、週刊ヤングジャンプ連載中「ゴールデンカムイ」をご参照ください!

と、いうことでこんなこと書かれちゃったら行くしかないっしょ!

 時事ネタはすぐ風化するぞ

事前に予約を取り、池袋北口から徒歩数分の場所にある受付所に。
少々わかりづらい場所にありますが、サイトに写真付きの案内がありますので無問題。

エレベーターで6階に上がり、一旦待合室に通されると既に先客が4人も。
皆さんスケベですなあ。

 お前が言うなって話ですよ

しばらく待ってからようやく受付開始。
電話の応対もそうでしたが、接客態度は極めてソフトで好感が持てます。

ホテルに入った後女の子からイソジン等を受け取り、一人でシャワーを浴びた後からプレイ時間スタートとという素敵なシステム。

アイマスクを付けた女の子の待ち姿やプレイスタイルなどのアンケートもあるので、吊り革姿を見て再び笑わずに済みそうです(笑)。

肝心のコスチュームですが、ハイレグチャイナ服をチョイス・・・できず。
既に出払っているのか、写真にはあるがもはや扱ってないのか・・・(サイトのコスチューム一覧には載っていませんでした)仕方ないので無難にチェック柄の制服を選択することにしました。

ホテル

おすすめされた池袋グランドホテルにチェックイン。受付所から数分の場所です。
90分2,700円。安い!

そういえば今は亡きまっちめいくのあみちゃんと対戦した時に行ったことがありました。
(またお相手してもらいたいな・・・)
以下再掲です。

フロントは一見ビジネスホテルのようでちょっとひるみます。nanacoが使えて便利でした。
部屋はそれなりに奇麗ですが、最低限の設備しかありません。歯ブラシはありますがコップがなかったり、ベッドに掛布団がなかったり・・・割り切って使う分には安くてよいかもしれませんね。

プレイ詳細

部屋番号を電話で伝えると、程なくコンコンとノックの音が聞こえましたので、ドアを少し開けて入浴セットを受け取りシャワーを浴びます。
全身ペロペロ舐めてもらうつもりで入念にゴシゴシ♪
身体を拭いていると準備完了の合図をもらいましたので、全裸で風呂場を飛び出します。

部屋は既に薄暗くなっており、そこにはアイマスクを付けた制服姿のさえこちゃんが!
リクエスト通りベッドに座って待っているのですが・・・イメージよりもなんだかボリューミーな気が(笑)。
まあ細かいことはさておいて、制服姿のさえこちゃんを後ろから抱きしめます。
ビクッと体を震わせながら、

「はあぁぁぁ・・・」

と熱い吐息を漏らしてくるので、背後から顔を乗り出しまずはその半開きの口に舌をねじ込みます。
いきなり口内に押し入ってきた異物を嫌がるそぶりも見せず迎え入れ、それどころか自ら舌を伸ばして積極的に激しく絡みつかせてくるさえこちゃん。

この娘・・・相当だな・・・

くみちょうのドMセンサーが勢いよく反応し、嗜虐性に火が着くのが感じられました。
辛抱たまらず(せっかくのコスプレですが)上着とブラジャーをさっさと脱がせ、上半身をすっぽんぽんに。

ぽろんと飛び出すFカップ巨乳!

デカァァァァァいッ!説明不要!

 2m40!!!310kg!!! アンドレアス・リーガンだ!!!

確かに胸は大きいのですが、お腹周りも・・・いや、ここは何も考えずおっぱいを堪能すべし!

脇の下から両手をくぐらせ、ぎっしりと具の詰まった胸を押し上げるように揉みしだきます。
読んで字のごとく、手に余る肉の塊!
その重量感に圧倒されそうになりますが、指先を伸ばして乳首をコリコリ。

「ん・・・あ・・・は・・・」

胸を激しく愛撫され、淫らな声を上げるさえこちゃん。
未だ言葉は交わしていませんが、熱く紅潮した頬にじっとりと汗ばむ胸。何より硬く屹立した乳首が「気持ちいい、もっともっと気持ちよくして♡」という無言の訴えを雄弁に物語っています。
ではそのご希望にお応えして、たくさんたくさんいやらしく攻めてしまおうではありませんか!

若干忘れかけていましたが、そういえば今は痴漢プレイの真っ最中。
せっかくだから、とさえこちゃんを立たせ、スカートをはかせたままパンツを降ろすことに。

ノーパン状態のスカートに手を潜り込ませ、指でデルタ地帯をまさぐります。

ぬちょり

あらら~、早くも股間のメコン川は大洪水じゃありませんか!
増水警報発令!直ちに現場に急行します!

さえこちゃんの前方にまわり、スカートをペラリ。

そこに現れたのは恥丘に広がる無毛地帯!

足を軽く開いてもらい、顔をねじ込ませて氾濫する淫汁を受け止めるため立ちクンニ開始!

ふおおおおお!濡れ濡れのパイパンおまんまん!いっただーきまーす!

ペロリ。

ツルマンのなんと美味なことよ!

充血して硬くなったデカめのクリトリスや分厚いビラビラを唇ではむはむ、舌でちろちろ。

熱い!熱い汁がほとばしる!

蜜壺に顔をうずめ、舐めても舐めてもこんこんと湧き上がってくるいのちの水を浴びながらパイパンマンコを存分に味わいます。

「あっあっあっあっ」

ネフェルピトーにくちゅくちゅされているポックルのように嬌声をあげるさえこちゃん。

残念ながら若干チクチク感があるのはマイナスポイント。
肉感的なダイナマイトバディを満喫したところで攻守交替です。

じゃあアイマスク取っちゃうね~
・・・ド〇ジ?!

ご兄弟がモンゴルで政治家をやっていらっしゃったり、プロレスラーだったりはしませんかね?と、思わず聞いてしまいたくなるのを抑え、お顔を乳首に押し付けます。

何も指示しなくとも従順に乳首を舐め始めるさえこちゃん。
丁寧に両乳首を舐めまわしてくれます。

そしてそのまま顔を股間に移動させ、ティムポをパクリ!
いきなりヘッドバンキングのように激しく顔を上下にストロークさせるノーハンドフェラ!これは気持ちええ~。

じゅおっぷじゅおっぷと卑猥な音を立てながら、一心不乱にのど奥までティムポを飲み込む姿にいてもたってもいられなくなり、やおら立ち上がって仁王立ちイラマチオ!
さえこちゃんの唾液でぬらぬらと光る赤黒い肉棒を口マンコの根元まで突き入れます。

なかなかのフェラテクに加え、ご存知早漏気味のくみちょうですので(ほっとけ)ちんぽミルクが漏れそうになってきました。

口からティムポを引き抜き、さえこちゃんを仰向けにして逆シックスナインの体勢に。
顔にケツの穴を押し付けてアナル舐めを促します。

素直に目の前の肛門をペロペロし始めてくれたので、お返しとばかりにツルマンを舐めてあげよう・・・としたのですが、身長差があるうえ体が硬いこともあって口がおまんこに届きません!
仕方なく手マンでぐちょぐちょの秘所を攻め立てます。

感じてくれているようですが、口元に尻を押し付けられ、舌先でアナルをほじくり返している最中ですので

「んー、んー」

とくぐもった声しか出せない様子。たまんねえな。

目一杯アナルを舐めまわしてくれたので、今度はおかえしタイム。
顔の上にびしゃびしゃマンコをライドオン!
顔騎状態で蜜壺に顔をうずめ、だらだらと垂れ流されるマン汁を味わいつくします。

うみゃいうみゃい!パイパンマンコ最高!

「あっあっあっあっ」

巨乳をぶるぶる震わせながらよがり続けるさえこちゃん。
そういえばちゃんと会話をしてない気がするので、仰向けに寝かせて話しかけてみることにします。


ここより先は限定公開とさせていただきます。
閲覧にはパスワードが必要となります。ページ上部の入力欄にパスワードをご記入ください。

パスワードの発行についてはこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました