【限定公開】くみちょうのパイパン風俗レポ 池袋ホテヘル「しろうと娘」あいねちゃん 玄関開けたら2秒で即ズボッ?!最初から最後まで密着度MAXの濃厚体験はプラチナコースの名にふさわしいものだったのでしょうか?!

※只今一般公開可能な内容のみを表示しています。すべてを表示するには、パスワードの入力が必要です。

 


パイパン風俗体験情報

まいど!くみちょうです。

今日の風俗体験は池袋ホテヘル「しろうと娘」あいねちゃんです。

※ひろ兄様、情報ありがとうございました!

パイパン娘トピックス

店名    :しろうと娘
公式HP:http://www.cangal-web.com/
女の子 :あいね(23)※推定年齢20代後半くらい?

場所    :池袋
業種    :ホテヘル
時間    :9:00-24:00(受付8:40~)
電話    :03-5960-3777
料金    :60分 29,000円(プラチナコース料金25,000円+予約料2,000円+入会金2,000円)

しろうと娘のプレイレポ一覧はこちら。

【プレイレポまとめ】池袋ホテヘル「しろうと娘」

こちらのお店は初めての利用でしたので新規割引が適用できるのかな~、などと思いながら前日に電話予約をしてみると「あいねちゃんはプラチナコースでのご案内になりますので25,000円+予約料金2,000円になります」と言われてしまいビックリ!
お、おう・・・と怯んでいるくみちょうに「あ、当店は初めてのご利用ですね。そうすると入会金2,000円がかかります」と追い打ち!
お店のシステムをよく確認しなかったくみちょうが悪いのですが、一回他の子と新規割で遊んでからの方がお得だったかもしれません・・・。

気を取り直して当日。
お店は雑居ビルの地下1階にあり、看板も何もないのでわかりづらいかもしれません。
受付の男性は感じよく、丁寧にシステムや禁止事項等を説明してくれます。
実はコスプレが無料らしいのですが、くみちょうはあまり興味がありませんので今回は利用しないことに。
池袋東口はホテルが少ないのに加え、あいねちゃんはパークサイド不可だというのでお安めのホテルですとナポリかシルクの2択になってしまいます。
ナポリはあまりいい思い出がありませんでしたのでシルクにしようかな・・・と迷っていると、受付の男性曰く「シルクにするのでしたらナポリの方がまだマシ」とのこと。
ナポリ以下っていったいどんなレベルなんだろう?と逆に気になりましたが、嬢の機嫌を損ねないためにもチャレンジは止めておきます!

ホテル

令和になっても相変わらず昭和の雰囲気を漂わせているホテルナポリ
この辺りでは安い2時間3200円なので文句は言えませんが、池袋北口に行けばもっと安くて奇麗なホテルがたくさんあるんですけどね・・・。
お部屋はそれなりに広く、シャワーの水圧が弱い以外はまあまあ及第点でした。
フリーWifiはなさそう。
テレビのアナログ2チャンネルをつけるとエロチャンネルが見られますよ。

プレイ詳細

ガウンに着替え、歯も磨いておき準備は万端。
ところがあいねちゃんは中々現れません。
電話連絡をしてから約30分後、ようやくドアをノックされましたのでお出迎えすると、

「こんにちわ~♡」

ニコニコ顔のあいねちゃん登場!
整ったお顔立ちで、笑った顔が蒼〇優に似ている気がします。
そんなかわいらしいお嬢さんにとびきりの笑顔を向けられてしまったら、待たされたことなんてどっかにふっとんじゃいますね!
するとあいねちゃんは

「会いたかった~♡」

と言いつつ部屋に入ってきたかと思うと、ギュっと体を抱きしめながら即キスの嵐!
しかも舌をグイグイねじ込ませながらの濃厚ディープキスをひたすらかましてきます。うひ~

そんなドスケベ攻撃を喰らい続けていれば、当然の様にくみちょうのくみちょうはおっきしてしまいますよね。

「あ・・・硬い・・・すごい・・・♡」

そのことに目ざとく気付いたあいねちゃんはガウン越しにティムポをさわさわ。
この時点で未だドアの前なのですが、流行る気持ちを抑えきれずにおしゃぶりをお願いすると笑顔で快諾してくれるあいねちゃん。
ゆっくり包み込む様にティムポを飲み込んでくれます。こ、これは・・・

真・即・尺!

しかもくみちょうの尻に両手をまわし、いきり勃ったモノを自らグイグイ喉奥まで押し込む仁王立ちセルフイラマチオ!気持ち良すぎる~
あいねちゃんはどんなに奥までティムポを突っ込んでもまったくえづきませんので、安心してイラマチオを堪能できます。
オエオエ言わせるのが好きな方もいるのでしょうが、くみちょうは苦手なんですよねー。

 ソフトSなんです!

たっぷりおしゃぶりを満喫できてご満悦のあいねちゃん。
満足そうな顔で再びキスの嵐を浴びせてきます。
そろそろベッドへと移動したいところですが、あいねちゃんはくみちょうの唇に吸い付いたまま離れようとしませんのでそのままゆっくりと後ずさり、押し倒されるような体勢でもつれ合いながらベッドに倒れ込みます。
しかしながら、舞台が変わってもまだまだキスは終わりません。
しかもいつの間にかガウンの紐がほどかれており、あれよあれよという間にひん剥かれてすっぽんぽんに!
こちらも負けていられません!とばかりにとりあえずブラジャーのホックを外し、スカートをたくし上げてパンツを・・・あれ?
おや・・・これは・・・

パンツ履き忘れてますよー!

実際にはウフフと含み笑いをされただけでこんなことは言われていないのですが、思わぬサプライズで一気に理性崩壊!
体勢を入れ替え、ブラを上にずらしてEカップおっぱいにむしゃぶりつきます!

「気持ちいい・・・♡」

やや濃いめながらもこじんまりとした可愛らしい乳首を吸って舐めて転がして・・・あいねちゃんはどこ舐められるのが好きなの?

「全部♡」

くみちょうも全身舐められるのだーい好き!
じゃあ、今日は全身舐めあいっこしよーね!

「やった~♡」

そうと決まれば早速耳舐め開始。
両耳をくまなくベロベロ舐めちゃいます。

「んん~幸せ~♡」

続いて首筋もペロペロ。

「あん♡そこ好き♡」

わきの下も忘れずにぺろりんちょ。

「ふぁあ~そんなとこまで~♡」

どこを刺激しても気持ちよさそうなリアクションが返ってきます。
これは攻め甲斐がありますね~。ワッショイワッショイ!

 ※こんなことはしておりません

この時点で早くも完全にいきり立っている股間のルシファーズ・ハンマー(悪魔の鉄槌)をあいねちゃんに突き立てたいくらい興奮度はMAXなのですが、もちろんいきなり特攻んでいくなんて野蛮なことはいたしません。
ゆっくりと上半身を舐め下がり、ツルツルのおまんまんを横目に鼠蹊部や太ももをナメナメ。
そのまま膝からふくらはぎ、そして足指から足の裏まで満遍なく舐め尽くしてあげます。

「足舐められるの最高~♡」

普段は舐めてくれる人もあまりいない様子なので、大層喜んでいただけました。
じっくりたっぷり全身を味わったところでいよいよ本丸へGO!
剃毛パイパンですが、元々毛が薄いのか剃り跡も目立たずツルッツルです。
こちらも少し色素沈着気味ですが、小ぶりで舐めやすそうな美マンは全身愛撫によりすっかり潤っていらっしゃいますね。
それでは両足を開いてもらい、丸見えのツルマンにブッこんでいくんでよろしく!

ふおおおおお!パイパンのおまんまん!いっただーきまーす!

ペロリ。

ツルマンのなんと美味なことよ!

「んああ・・・すごい・・・上手・・・♡」

両手でくみちょうの顔をパイパンマンコに押し付けながら感じまくっているあいねちゃん。
指を入れてみると膣内はヌルヌルなのにキュウっと締め付けてきます。んほほ~

「こんなに舐めてもらってまるで天国みたい~♡」

などとお褒めいただいたのですが、残念ながら絶頂には至らなかった様子。
仕方ありませんので、今度はくみちょうを天国に連れてってくださいな!

あいねちゃんの攻めも耳舐めからスタート。
くみちょうの攻めに勝るとも劣らない激しさで、周りも穴の中もベロンベロンに舐め倒してくれます。
そして首筋を舐めながら移動し、反対側の耳も同様にペロペロ。
そこから脇の下を経由して乳首を攻めます。
緩急織り交ぜた舐め方で非常に気持ちよか~。
その際にお尻を撫でていると、

「お尻触られるの好き♡」

と言われましたので、くみちょうは入れながら叩くのが好きなんだよね~、と返すと

「私は入れられながら叩かれるの好き♡」

と大胆発言!
これは需要と供給が一致したのではないでしょうか?
こうなったら

と、すぐさま特攻んでいきたいところですが、まだまだあいねちゃんの攻めは始まったばかり。
逸る気持ちを抑えて身を委ねていると、我慢汁ダラダラのティムポは再びおクチの中に飲み込まれていきます。
喉奥までずっぷり飲み込んでくれるセルフイラマチオをたっぷり堪能した後は、玉舐めから下半身を舐め下がり

「あんよ舐めてあげるねー♡」

と足指から足の裏をゆっくりじっくりねぶねぶ。うひょひょ~。
せっかくなので空いている足でパイパンマンコをいじってみますと

「気持ちいい~♡新感覚♡」

と悦んでくれました。
ちなみに足マンをする際は、ちゃんとあいねちゃんの了承は得ていますからね。
しっかり確認しておかないとフ〇ーザ様に怒られてしまいますよ!

ここでもう一度おまんまんを舐めたくなりましたので、顔騎をお願いします。
もちろん笑顔で快諾してくれたあいねちゃんは、くみちょうの情熱クンニを受けて

「あああ~♡舐めるの上手すぎ~♡」

と最上級の賛辞を送ってくれるのですが、やっぱり絶頂には達していない模様。
こうなったらひたすら舐め倒してイかせちゃる!と気合を入れなおしたところ


ここより先は限定公開とさせていただきます。
閲覧にはパスワードが必要となります。ページ上部の入力欄にパスワードをご記入ください。

パスワードの発行についてはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました