【公開】投稿パイパンレポ 池袋SMクラブ「SMキングダム 池袋店」白咲ゆりかちゃん ご主人様にいっぱいご奉仕したいけど学生期間と共にSMも卒業かも?けなげな未経験M嬢の痴態が拝めるのは今のうちだけかもしれませんよ!

パイパン風俗投稿情報

まいど!くみちょうです。

今回の風俗投稿は池袋SMクラブ「SMキングダム 池袋店」白咲ゆりかちゃんです。

パイパン娘トピックス

投稿者 :ヤブキジョー様
店名    :SMキングダム 池袋店
公式HP:http://www.smc-ikebukuro.com/
女の子 :白咲ゆりか(20)※推定年齢+1歳くらい?

場所    :池袋
業種    :SMクラブ
時間    :11:00~翌5:00(受付10:00~23:00)
電話    :03-5956-2825
料金    :100分 30,000円(キャンペーン割)

プレイレポ

最近はくみちょうのレポートを読むようになって色々なジャンルのお店に行くようになりましたが、それまではSMクラブに行くことが多かったのです。
私自身、そんなにSっ気が強いわけではありませんが、普通のヘルス嬢よりもSMクラブのM嬢のほうが私には合う、との勝手な思い込みからです。
SMクラブ以外のお店に行くようになり、実際はM嬢じゃなくても自分に合う女の子もいることがわかりましたが、今回はどうしてもM嬢と遊びたくなり、いろいろと調べて大手SMクラブ「SMキングダム」の門を叩きました。

プレイ日は8月下旬頃。
私は若くて素人っぽい女の子が好きなので、じっくり吟味した結果、池袋店の白咲ゆりかさんを指名しました。
予約時間より少し早めにホテルの部屋に入り、洗顔、歯磨きを済ませ、お店に電話をして部屋番号を告げ、待つこと10分。
公称160センチですが、ハイヒールのせいで170センチには感じました。
マスク越しでも清楚な感じがしました。
「ゆりかです。はじめまして」
とても礼儀正しい女の子です。
部屋に入るとマスクを外し、M嬢らしく三つ指ついて挨拶しようとしますが、私はそんな主従関係を求めているわけではないので、
「堅苦しい挨拶はいいから、こっちに座って」
とソファに促し、隣に座ってもらいます。
まずはお金を払い、彼女はお店に電話をします。
その間、彼女をちらちらと吟味しますが、とてもかわいらしい、ほんとに普通の女子大生です。
ちょっとロリ風味のファッションですが、ゴリゴリではないので違和感はまったくありません。
「思っていたよりもかわいい」「ぜんぜん風俗っぽくない」
という内容の褒め台詞が自然に出てきます。
褒めるたびに彼女は
「そんなことありません」
と下を向いてはにかみます。
「こんな子と裸で抱き合えるなんて幸せだな」
と心で思いつつ、一方で
「いや、素人っぽさを前面に出して、まるっきりのマグロだった子に何度当たったことか」
と半分心配も芽生えてきます。
学生さんであること、何を学んでいるか、このバイトは学生のうちだけだということなどを10分ほど話しつつ、いいタイミングでシャワーに誘います。

裸になった彼女は美しかった。
胸はかなり大きく、形もすばらしい(お店の彼女の日記をご覧ください)。
そして、今の子は足が長い。
というよりも腰の位置が高い。
すばらしいスタイルです。
女の子に嫌われたくない一心で、私は女の子に念入りに洗ってもらうことを常に心がけています。
「あなたの気になるところがないように」
と水を向けますが、
「大丈夫です。ご主人さまはとてもきれいで、全然気になりません」
とさっと洗ってくれました。
言い忘れましたが、この段階では出勤数回の新人ちゃんで、それまで風俗未経験ということもあり、この仕事のすべての所作がど素人。
なので、体を洗うのもぎこちない。でも、それがよりそそります。

先にシャワールームから出、電気を暗くしてベッドで待っていると、タオルを巻いた彼女が恥ずかしそうに布団に入ってきます。
まずはぐっと抱きしめると、ん~っと軽くあえぐような声を出してくれます。
「キスしてもいいかな」
と尋ねると、目を合わせて
「もちろんです」
と笑顔で答えてくれます。
キスはこちらに合わせてくれます。
唇を浅く触れるとそのまま返し、舌を深くねじ込むとちゃんと絡ませてくれます。
基本、お客さんのなすがままという感じ。
新人のM嬢だもの、そりゃそうですよね。
大きな胸には若さが漲っていて、ものすごい張りがあります。
固めの触感が私の好みにどんぴしゃ。
乳首も感じてくれます。
舌がだんだんと下がっていき、おまんこに向き合います。
きれいに処理されていて丸見えですが、足を閉じているうちはビラは見えません。
足を開かせると、初めてきれいなピンクのビラが見えます。
ビラはキスをするように唇で、クリは舌先で攻めると、あっという間に逝ってくれます(そんな演技ができるような子ではないと信じたい)。
いったん彼女から離れ、仰向けになり
「ここに乗ってごらん」
と顔騎を促します。
「やったことありません、恥ずかしいです」
と嫌がりますが、なお促すとおそるおそる顔に跨り、
「重くないですか」
と腰を浮かせます。
私はお尻を押さえるように唇との接触を強くして、存分に舐め上げます。
かわいい声を上げて、顔騎でも逝ってくれました(はずです)。
次にまた横になり、やさしく指をまずは1本、膣の内側をゆっくりなでるように、なじんできたらもっとやさしくもう1本挿入。
強弱をつけながら2本の指を動かし続けると、何度も逝ってくれました(と信じたい)。
このときにはもう彼女はぐったりしています。

放心状態でしたが、はっと気づいたように
「私、何もしていません」
と体を起こしてサービスしようとします。
「落ち着くまでしばらく横になっていてもいいんだよ」
というと、
「私ばかり気持ちよくなってばかりでは、ご主人さまに申し訳ありません」
とちんぽを頬張ってくれます。
しかも、こちらの指示なしで深くまで咥えてくれます。
とても健気に思えて、
「こんな子がそんなものを口にしなくていいよ」
と思いつつ、その気持ちよさに声が出てしまいます。

「ご主人さまは最後はどうやって逝きたいですか」
とちんぽを握りながら彼女が問いかけます。
私はフェラではなかなか逝かない質なので、本当は直接濃厚接触がしたい。
でも、他人に嫌われたくない卑しい八方美人なので、これまでもそれを言葉にはせずに女の子から求められるまで接触はしません。
今回もその姿勢は崩しませんでしたが、相手がこの仕事を始めて間もない新人であることを考えると、またあの感じ方を考えると今回は自分からお願いすべきだったと後悔しています。
結局、彼女の問いかけに「あなたの好きなやり方で」と答え、最終的には激しいキスをしながら、手コキで発射しました。

通常のヘルス店に比べると高額で、それなのに濃厚接触もなしでしたが、私の性格上それでも今回のゆりかさんは当たりだと思います。
次回は勇気をもって濃厚接触の交渉をして、もっと満足のいく時間にしたいと思いました。

パネマジ度:4(ほぼ一緒)
マンコ:ツルツルスベスベの剃毛スジマン。
嬢のお顔立ち・ルックス・雰囲気:全然風俗嬢っぽくない、かわいい。
顔騎:あり。お願いしたら乗ってくれました。
アナル舐め:未確認。
お掃除フェラ:未確認。
特殊系素股:未確認。
評価:★★★★☆

【注意】

このレポートはあくまで個人の体験談を元に構成されております。プレイ内容はその時の状況をそのまま記載しているだけですので、これらのプレイが必ず保障されているわけではないことをご了承ください。同様に評価につきましても一個人の感想に過ぎませんが、皆様の参考になればと考えております。明るく楽しくいやらしく!風俗ライフをエンジョイしましょう!

皆様のご協力で当サイトは成り立っております

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様からパイパン嬢突撃レポートを大募集しています。
素敵なレポートをご投稿いただいた方には限定公開記事が読めるパスワードを進呈!
投稿の詳細、ルール等は下記の記事をご参照ください。

まずは限定記事を読めるパスワードを入手してください(返信が無い方はコメント欄を要確認)

また「レポを書くのが苦手・面倒」「地方在住なのでレポが書けない」といった理由でパスワードを入手できない、というご相談も数多くいただいております。
現状完全無料というコンセプトでサイトを運営しておりますが、上記の様なご要望が多い事から完全匿名でのパスワード販売も行っております。
ご興味がある方は下記フォームよりお問い合わせください。

    ※メールアドレスが間違っておりますと返信が届きません。しばらくしても返信が無い方は迷惑メールフォルダや下記ページのコメント欄を確認してみてください。

    まずは限定記事を読めるパスワードを入手してください(返信が無い方はコメント欄を要確認)

    当サイト及びくみちょうは皆様の暖かい応援をお待ちしております!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました