【退店】くみちょうのパイパン風俗レポ 池袋デリヘル「wow!?こんなの やりすぎサークル池袋店」あやのちゃん ナイスですね!低身長アニメ声のミニマムっ娘を抱え上げて全裸監督ごっこを堪能【後追いレポ追加】

※只今一般公開可能な内容のみを表示しています。すべてを表示するには、パスワードの入力が必要です。

 


パイパン風俗体験情報

まいど!くみちょうです。

今日の風俗体験は池袋デリヘル「wow!?こんなの やりすぎサークル池袋店」あやのちゃんです。

※男なのにCカップ様、ギガペロス様、情報ありがとうございます!

※退店された模様です。

トピックス

店名    :wow!?こんなの やりすぎサークル池袋店
公式HP:http://yaricir-ikebukuro.net/
女の子 :あやの(22)※推定年齢20代中盤くらい?

場所    :池袋
業種    :デリヘル
時間    :9:00~翌7:00
電話    :03-6915-2907
料金    :60分 13,800円(9,800円+指名料2,000円+プレミア2,000円)

wow!?こんなの やりすぎサークル池袋店のプレイレポ一覧はこちら。

【プレイレポまとめ】池袋デリヘル「wow!?こんなの やりすぎサークル池袋店」

ホテル

今回はHOTEL SARDを利用。90分2,500円でした。安い!

以下コピペ。
部屋は狭めですが、キレイでアメニティも充実。
フリーWifi、vod、有線も揃っているので言う事ありません。
掛布団がしっかりあるのも嬉しいですね。

プレイ詳細

事前予約からホテル入室まで滞りなく進み、部屋名を電話で伝えてからこちらもお迎えする準備を開始します。
とりあえず歯を磨き、うがい手洗いを済ませた後に服を脱いでシャワーを・・・とお湯の温度を調節し始めたところでノックの音が。早っ!
慌ててバスタオルを腰に巻き、ドアを開けてお出迎えします。

「こんばんわ~」

小っさ!
声には出しませんでしたが、思わず心の中で叫んでしまいました。
身長140cmはインパクトありますね~。
しかもヒールのある靴を履いているので、部屋に上がるとさらに小っちゃくなります。
並ぶとくみちょうと頭ひとつ分くらいの身長差が。なんという背徳感・・・

ただ、お顔の造りは幼くないのでロリテイストは低いかも。
も〇ちに似てると言われたことがあるとのことでしたが、プロフ写真よりも髪の毛が短くなっていたので、くみちょう的には大〇いずみ(太る前)似かなと思いました。
あとトーン高めのアニメ声が金〇朋子みたいだと言われたこともあるそうです。

「うふふ♡ぎゅーってしてください♡」

いきなりハグを請求!男心の掴み方をわかってるね~。
なんて知った風な口を聞いてしまいましたが、実際はウキウキしながら言われるがままにあやのちゃんを包み込むように抱きしめます。

これってもうプレイ始まっているよね?と勝手に判断し、あやのちゃんの服を脱がせ始めることに。ボタンを外し、下着だけにしたところで

「あ、お金いいですか♡」

とお会計を求められます。

なんて外道な対応はせず、しっかりとお支払いを済ませてプレイ再開。
お互い全裸になり、くみちょうがベッドに腰かけると目の前にあやのちゃんのおっぱいが。
これはもういただくしかないでしょ!
推定B~Cカップのおっぱいを揉み上げながら乳首をペロリ。

「あん♡」

優しく舐められるのも強く吸われるのも好きですが、噛むのは甘噛み程度にしてほしいとのこと。

 当然こんな思い切り噛んじゃダメ

一生懸命おっぱいをモミモミちゅうちゅうナメナメしていると

「あれ~、お漏らししちゃってるよ~♡」

とガマン汁が湧き出しているティムポを手でさわさわしてきます。はうっ!
そして洗っていない中年男性の汚ったないイチモツをパクリ!

真・即・尺!

おひょひょひょひょ~、気持ちええ~
テクニックは普通ですが、手を使わないでとお願いするとしっかりノーハンドフェラをしてくれたり、イラマチオはできないまでも限界まで飲み込んでくれたりと、中年ティムポをひたむきにご奉仕してくれる姿にオジサン感激!

お返しにあやのちゃんも気持ちよくしてあげないとね!
さあ、ツルマンをお顔の上に乗せるんだ!
いきなりの顔騎請求にやや戸惑いながらも、ゆっくりとパイパンマンコを寝そべるくみちょうの顔にライドオン!

ふおおおおお!パイパンのおまんまん!いっただーきまーす!

ペロリ。

ツルマンのなんと美味なことよ!

剃毛パイパンですが、全くジョリ感は感じずトゥルットゥル!

「さっき剃ったばかりなんだ♡」

そんなあやのマンをペロペロしようとするのですが、ちょっとビラつきが多めなのか敏感な部分まで舌が届いている感じがしません・・・。
あやのちゃんの反応もイマイチっぽいので早々に顔騎を切り上げ、仰向けになってもらいクンニ再開。
ビラビラをかき分けクリちゃんをペロリ。
併せて中指で膣穴をグリグリ。おお・・・狭い・・・

「はああん♡」

クリも穴も感じるというあやのちゃん。
ぶじゅるぶじゅると唾液と愛液を混じり合わせながらパイパンマンコを刺激すると、それなりに感じている様ですがリアクションは薄目。
むうう・・・くみちょうの力不足を痛感します。

 そこまで言わなくても

ふと目を上げると、物欲しそうな顔をしてあやのちゃんがこちらを見つめています。
そーかそーか、お口のあたりが寂しかったんだね!
そんな心の叫び?を感じとったくみちょうは、指でツルマンをグリグリしながらティムポを顔の前に近づけます。
すると、待ってましたとばかりにパクリ!とむしゃぶりつくあやのちゃん。
やはり竿の半分程度しか飲み込めませんが、ミニマムっ娘が一生懸命おしゃぶりしてくれるだけでこちとら大満足ですよ。
でも・・・お尻の穴も舐めてくれるともっともっと満足できるんだけどなあ・・・できる?

「うん、大丈夫だよ♡」

あやのちゃんの顔の上にくみちょうの汚ったないケツの穴をライドオン!
すると全く躊躇することなくアナルをペロリ!はうっ!

洗ってないケツの穴をミニマムっ娘に舐められる以上の幸せなんてこの世に存在する?

やはりアナル舐めもソフトなテイストでチロチロとした感じですが、ツルマンを舐めながら尻穴を舐められるという至福な時間に違いはありません。
たっぷりと逆69を堪能したというのに贅沢と言われてしまうかもしれませんが、ここまで来たら体中舐めてもらおうと足指舐めをリクエスト。

「うん、いいよ♡」

ノータイムで許可!やった!
そしたらくみちょうもあやのちゃんの足をペロペロしてあげよう・・・

「あ!汚いからやめた方がいいよ!」

慌てて舐めようとするくみちょうを止めるあやのちゃん。
いやいや、その汚い足を今から舐めさせようとしているのに・・・

こんなおりこうさんにはご褒美をあげないと!
お口の前に洗っていない足を突き出すと、ためらうことなく一本一本口の中に含み、指と指の間を丁寧に舌で舐め上げてくれます。最高!

さて、たっぷりと時間を使って体中を液まみれにしてきましたが、ここにきて本日のクライマックスが近づいて参りました。
正常位素股の体勢になり、濡れそぼったおまんまんにティムポを近づけていくと、


ここより先は限定公開とさせていただきます。
閲覧にはパスワードが必要となります。ページ上部の入力欄にパスワードをご記入ください。

パスワードの発行についてはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました