【限定公開】投稿パイパンレポ 渋谷ホテヘル「ピュアコス」まりちゃん しょうがないなあと言いながらも色んなお願い事を叶えてくれる清楚系カワイコちゃんにメロメロ!これはもう次回再訪確定だよ~なんて言ってみると・・・

※只今一般公開可能な内容のみを表示しています。すべてを表示するには、パスワードの入力が必要です。

 


パイパン風俗投稿情報

まいど!くみちょうです。

今回の風俗投稿は渋谷ホテヘル「ピュアコス」まりちゃんです。

パイパン娘トピックス

投稿者 :とんとん様
店名    :ピュアコス
公式HP:http://www.pure-cos.com/
女の子 :まり(20)※推定年齢も同じくらい?

場所    :渋谷
業種    :ホテヘル
時間    :10:00~24:00
電話    :03-3462-7699
料金    :80分 23,000円

過去レポはこちら

【退店】くみちょうの非パイパン風俗レポ 渋谷ホテヘル「ピュアコス」あずちゃん 18才のあずまんこペロペロ アナル舐めやお掃除フェラも


プレイレポ

コロナで自粛自粛という期間が続いていますが、ほっといても性欲はたまるもの。
我慢の限界だぁ(あまり我慢してないのは秘密)と渋谷に向かいます。
ピュアコスは何年か前に一度だけ使ったことがありますが、若くて可愛い子が多いイメージ。
ロリ気味な気分だったのでひさしぶりに足が向かいます。

当日予約でまりちゃんを予約し、ホテルはココバリへ。バリアン系のホテルなのかな?
ホテルに入り10分ほど待つとノックの音。到着です。
ドアを開けると写真と同じ清楚な感じの女の子が。大興奮です。
部屋に招き入れ、差し入れの飲み物とお菓子をあげて少しお話。
からの突然キスをしてみたら、吐息のあふれるキスでさらに大興奮。息子は全開ですw
こんなんなっちゃった、と手を持っていくと、大きいとありがたいお言葉w
舐めてほしいなぁとアピールすると、シャワー浴びてないからなぁとモジモジしてたので必死にお願い。
すると、しょうがないなぁと舐めてくれました。
控えめなフェラですが、即尺の興奮もあってめちゃくちゃ気持ちいいです。
少し舐めるとはい、シャワー行こっ、とお誘い。
空気が悪くなるのはよくないので受け入れます。

お互いに服を脱ぎ、シャワーへ。
シャワーでは特別なことはありませんでした。

ベッドに移動後はこちらから攻めていきます。
濃厚なキスをし、上から攻めていきます。
耳が感じるようでびくびくしていました。
乳首は小さめで綺麗な色。
周辺から焦らすように舐めていくと、体をよじらせて感じてくれます。
どうしたの?と聞くと、乳首舐めてほしいとおねだり。
素直に言ってくれたので舐めてあげると、びくびくと感じてくれます。
調子がいいと乳首だけでイってしまうこともあるそうです。
徐々に下に移動していくと、ツルツルのおすじから透明な液体があふれています。
はい、美味しいですw
可愛い子をなめつくすのはホントに楽しいですね。
指も入れてみると、人差し指一本できつきつ。
痛くない?と聞きつつ奥まで侵入。
狭いあそこに期待が膨らみます。
クリを舐めながら指を軽く出し入れすると、もっとクリ舐めてとまたおねだり。
外の方が感じるみたいですね。
たっぷりじっくり舐めたり吸ったりしてイっていただきました。

攻守交代。
若い子にありがちなんですが、乳首スルーされそうになることありませんか。
自分は乳首がめっちゃ感じるので、スルーされそうになったところをあわてて乳首も舐めてほしいなとお願い。
乳首感じるんですね、可愛い、と恥ずかしいお言葉いただきました。
ねっとり系が好きなので、お願いしてそのように舐めてもらいます。
可愛いだけで倍気持ちいい。
そのまま下へ。
即尺時のフェラとは違い、激しめでとても気持ちいい。
若いのになかなかのテクです。
でも、普段から攻める方が好きなので69しようと提案。
恥ずかしいな、と言いつつお尻をこちらに向けてくれるので、可愛いお尻の穴まで見えちゃってるよと言うと、言わないでーと笑いながら怒ってました。
感じすぎてフェラ出来なくなっちゃうところも可愛いから許します。
でもお顔が見えないのはもったいないので、そのまま顔の上乗ってくれると聞いてみると、やったことない恥ずかしいと言われてしまいます。
きっと気持ちいいよ?と言うと乗ってくれますが、恥ずかしいのか顔の半分を手で隠してます。
何度もイっているのもあり、顔騎でもイってくれました。
普段はこんなにイかないのになぁとお世辞?もいただきました。ありがとうございます。
可愛い子の舐めてる顔、感じてる顔っていいですよね。ずっと見ていたい。


ここより先は限定公開とさせていただきます。
閲覧にはパスワードが必要となります。ページ上部の入力欄にパスワードをご記入ください。

パスワードの発行についてはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました