【限定公開】投稿パイパンレポ 渋谷ホテヘル「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」あやのちゃん 低身長パイパンお姉さまは予想通りのエロさでウッシッシ!しかし予想外?予想以上?の乱れっぷりには生半可な気持ちじゃついていけないかも!

※只今一般公開可能な内容のみを表示しています。すべてを表示するには、パスワードの入力が必要です。

 


パイパン風俗投稿情報

まいど!くみちょうです。

今回の風俗投稿は渋谷ホテヘル「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」あやのちゃんです。

【注意】

このレポートはあくまで個人の体験談を元に構成されております。プレイ内容はその時の状況をそのまま記載しているだけですので、これらのプレイが必ず保障されているわけではないことをご了承ください。同様に評価につきましても一個人の感想に過ぎませんが、皆様の参考になればと考えております。明るく楽しくいやらしく!風俗ライフをエンジョイしましょう!

パイパン娘トピックス

投稿者 :ナッシー様
店名    :渋谷風俗いきなりビンビン伝説
公式HP:http://www.shibuya-binbin.com/index.html
女の子 :あやの(26)※推定年齢26~27歳くらい?

場所    :渋谷
業種    :ホテヘル
時間    :9時~24時
電話    :03-3461-1007
料金    :80分 21,000円

渋谷風俗いきなりビンビン伝説のプレイレポ一覧はこちら

【プレイレポまとめ】渋谷ホテヘル「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」

プレイレポ

くみちょう、こんにちは。
2回目の投稿のナッシーです。
1回目の投稿の女の子にくみちょうが遊びに行ってくれたみたいでびっくり(笑)。
ちょっと合わなかったみたいでしたので大変すまないと思っていますが、くみちょうの好みがなんとなく分かりました。
次ハマりそうな子がいたら紹介しますね。

では、今回は渋谷いきなりビンビン伝説のあやのちゃんです。
この店は2度目の利用。
1度目の子がとても良かったので、再来店となりました。
ちなみに1度目の子は来春就職が決まっているモノホンの女子大生。
まさに風俗に染まってない性格良し子ちゃんで内容もレポしたいほど良かったのですが、残念ながら非パイパンでしたので今回は別の子です。
気になる方は、プロフィールの現役学生のキーワードで簡単に見つけられますよ。

で、今回のあやのちゃんは実は1度目の子より入りたかった子なんですが、ちょっとしたハードルがあって1度目には入れなかった子です。
そのハードルとは何かというと、週2~3回午前中のみの限定出勤で争奪戦がキツく、前日予約必須です。
実際3度目の電話でやっと予約が取れました。朝9時(笑)。
そんな時間から我が愚息は勃つのか?
まあ、吉原なんか日の出からやってるんですからなんちゃないやろ、と愚息に言い聞かせ、真面目に出勤する人様に紛れて歓楽街に到着です。

まずこのお店、電話対応でも感じていたのですが受付のお兄さん方の接客がとても良いです。
若い茶髪のにーちゃん達ですが、とても気持ちの良い対応。
店舗受付型はちょっと苦手、という兄貴達もご心配無く突撃して下さい。

あやのちゃんですが、色っぽいお姉さん系でありながら低身長、ロリ、なおかつエロいという私の好きな3大要素を持つ稀有な存在と事前情報で予想。
なぜエロいと判断したかというと、写メ日記の攻めた写真とエロワードセンス。
10回に1回はパトロールに捕まって削除されてるのに、臆せずUPを続けるエロ強さに惚れそうです。
日記の写真の8割はモザイク掛かってます(笑)
特殊系素股の可否は不明ですが、期待にチ○コを膨らませて突撃です。

入電から10分と待たずあやのちゃん登場。
ゆるふわ系の可愛いワンピース姿ですが、肩幅や手足の細さからスレンダーなのが見てとれます。
二の腕はほどよいプニプニ感があるので、痩せすぎてはいません。
目隠し入室するタイプの店なので、お顔はまだ分かりません。
ぶつからないよう優しく抱き寄せ、部屋の中に誘導します。
お顔が見たいのですが、折角なのでまずはアイマスクをしたまま目隠しプレイです。

ベッドサイドに立たせ、まずは立ったまま折れそうに細い体をいきなり強めに抱き締めます。
この時ビクッとなって「あ…!」と声を上げる子はいい感じのM子ですが、あやのちゃんもまさにそれです。
ゆるふわワンピースを脱がすと、真っ赤な色っぽい下着姿に。
お腹がちょっとだけポコっとしてますが、私はむしろ完全体じゃないこのぐらいな感じが大好物なので全く問題ないです。
私が相当の色白なので、嬢の色白具合は自分との比較で見るのですが、あやのちゃんは私より綺麗な色白です。
ブラを取ると、おっぱいはCカップぐらいのしずく型。
乳輪の大きさは4cmぐらい。
乳首はピンクでとても綺麗です。

ベッドに寝かせてベロベロとおっぱいを堪能した後、パンツを脱がせておまんまんと対面です。
ちょっと赤みを帯びていますが、茶色までいかないピンクの部類と言って差し支えないと思います。
後で聞いたのですが、昼職はエステティシャンらしいです。
その為パイパンは自分剃りではなく、きちんとエステで処理してるっぽくてジョリジョリ感は皆無。
後の素股に期待が出来そうな美マンです。

遠慮無くむしゃぶりつくと、無味無臭の良いまんまんです。
しばらくクリを中心に責めますが、イク様子がないので指マンとクリ舐めの同時責めに移行。
3~4分続けましたが、これにもイク様子も潮も吹きそうにない。
気持ち良さそうに喘いでくれてはいるがどうしたものか?と思っていると、「電マ使って欲しい…」との事。
このお店はデフォルトで電マが付くのです。
あやのちゃんが持ってきたバッグに入ってるとの事で見てみると(あやのちゃんはまだアイマスクをしてる)なぜか電マが2つ。
これは俺に二刀流のユニークスキルを使えと言うのか?
「2つあるよ」と言うと「ピンクの方がいい」との事。

ピンクの電マはフェアリーのコードレスのやつですね。
少し小ぶりの使いやすいやつです。
いきなりクリに押し付ける無粋な責めはせず、太ももの辺りから当てていきます。
そしてクリに押し当てると、喘ぎ声が一段階シフトアップ。
しばらくのクリ責めの後、指を2本挿入してゆっくりとGスポットをこすりあげていきます。
あやのちゃんの喘ぎ声もさらにもう一段階上がり、身をよじりはじめました。
この段階で分かりましたが、あやのちゃんは連続イキタイプではなく、一発入魂イキタイプの女の子のようです。
このタイプの子の攻略は焦ってはいけません。
入りは優しく、徐々に激しくしていって彼女のイキたいタイミングで全力の責めでイカせてあげねばいけません。
彼女の反応を見ながら少しずつGスポのこすり上げを激しくしていきます。
どれぐらい経ったのでしょう。
アカン…ワシの手の方が先に限界や…、と思ったあたりで控えめに「イク…イク…」という声が。
待ってたで!と心で叫びながら、最後の力を振り絞り指マンラストスパート。
「イクっ!」という小さな叫びとともに、ビクビクと痙攣しながらあやのちゃんイってくれました。
ミッションコンプリートです。
正直疲れました。
女性をイカせるのが趣味のような私なので達成感がありましたが、なかなかにしんどかったです。
責め好きじゃない兄貴達には合わないかも。

右手のHPが0になってしまった私は、ここで休憩をかねてあやのちゃんとご対面することに。
あやのちゃんのアイマスクを外すと、お目目パッチリでちょっとおちょぼ口の愛嬌のあるお姉さんが。
低身長ですが、お顔だちはロリではないですね。
身長が気にならないキレカワお姉さんが好きな兄貴達なら、ビジュアル的には全く問題無いと思います。


ここより先は限定公開とさせていただきます。
閲覧にはパスワードが必要となります。ページ上部の入力欄にパスワードをご記入ください。

パスワードの発行についてはこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました