【退店】くみちょうのパイパン風俗レポ 新大久保ホテヘル「全裸革命V.I.Pスタイル Tokyo」楼真ルーナちゃん 長身スレンダーのシニョリーナと夜の異文化交流?!高々と突き出されたヒップを前に衝撃的な一言が!【投稿レポ付き】

※只今一般公開可能な内容のみを表示しています。すべてを表示するには、パスワードの入力が必要です。

 


パイパン風俗体験情報

まいど!くみちょうです。

今日の風俗体験は新大久保ホテヘル「全裸革命V.I.Pスタイル Tokyo」楼真ルーナちゃんです。

※PS様、情報ありがとうございました!

※退店された模様です。

パイパン娘トピックス

店名    :全裸革命V.I.Pスタイル Tokyo
公式HP:https://vip-style.jp/
女の子 :楼真ルーナ(25)※推定年齢+1~2歳くらい?

場所    :新大久保
業種    :ホテヘル
時間    :8:30~24:00(現在営業時間変更中)
電話    :03-5937-0115
料金    :60分 13,000円(60分コース15,000円-メルマガ割1,000円-アンケートキャッシュバック1,000円)

パツキンのチャンネーとパツイチ決めたい!
前回の記事と同じような出だしだと思われた方、ワンパターンで申し訳ございません。
のっけからどうかしてしまったのか、と思われた方、その通りでございます。
そして、自分も白人ブロンド女子と一発やりたい!と膝を打った方、

いやー、男子たるもの一度は金髪のおなごをヒィヒィ言わせてみたいですよね?
とはいえ、この日本で外国人の方と手軽に気持ちいいことをしたいとなると、

韓デリ
アジアン系マッサージ
外人デリ

あたりがあるかと思われますが、くみちょうの臨む欧米系白人金髪の子と遊ぶには外人デリしか選択肢がなさそう。

余談ですが、10年以上前の川崎のちょんの間では南米系の子や黒人の子とも遊べました。
くみちょうは姿を見ただけでしたが、今思えばチャレンジしておけばよかったかな・・・。

閑話休題。

その外人デリですが、聞くところによると非常に評判が悪い!
パネマジ当たり前だの、サービス激悪だの、ホスピタリティ?ナニソレおいしいの?だの・・・ただ単にガイジンとヤリたい、と願っているに過ぎない日本人男性のピュアなハートを弄ぶなんてヒドイ!

そんなくみちょうの元へ届けられた一通のレポ。
なんと、新大久保のホテヘル「全裸革命V.I.Pスタイル Tokyo」に純正イタリア人のお嬢さん「楼真ルーナ」ちゃんが在籍しているというではありませんか!
ちなみに「ろうまルーナ」ちゃんと読みます。イタリアだけに?!
しかも日本語もペラペラで、サービスもキッチリこなしてくれるという話。
これはもう行くしかないっしょ!
髪の毛は金髪ではありませんが、まあそれはそれとしておきましょう。

ルーナちゃんの出勤は週に1回、しかも夕方までというレア出勤なのですが、ランキング上位に入っていることから予約は激しい争奪戦になることが予想されます。
予約は前日から可能ですので、営業開始30分前(11:30)に電話。
スムーズに電話はつながったのですが、予約可能なのはもうラスト1枠しか残っていないとの事。ラッキー!
いやあ、本当に大人気なんですね~。これは期待が持てます。

初めて行くお店ですので、当日の2時間前と1時間前に確認の電話をしなければならないのが少し面倒ですが、予約当日はしっかりとミッションをこなし、毎度おなじみの新大久保に到着。
受付所はマツキヨの交差点に入ったところにある王将の3階。駅から近いですね。
受付時にメールマガジンを登録していることを確認してもらうと1,000円引きになりますので、事前に登録しておいた方がいいと思いますよ。

ホテル

ホテルは毎度おなじみホテルグランフォートでした。
500円割引券を渡されての120分2,500円

詳細は省きます。

プレイ詳細

さて、入室後に電話をすると、事前にシャワーを浴びて待機して欲しいとの事。
しっかりと体を洗い、さらにお店から渡されたグリンスでデリケートゾーンを入念にゴシゴシ。
歯磨き&イソジンうがいも済ませ、万全の体勢でルーナちゃんを待ち構えます。
向こうが全裸入室で来るならこちらも全裸待機で待ち受けないとですよね!

電話をしてから10分ほどでノックの音が。
ドアを開けると小さいお顔にアイマスクをしたルーナちゃんが!
公称174cmの長身に加え、ブーツを履いていますので完全に見上げることになってしまいます。デカい!
ルーナちゃんの両手を取り、そろそろと部屋に招き入れてさっそくコートを脱いでもらうと・・・ワンピースが。あれ?
全裸入室ではなかったのかな・・・と思いましたが、寒いからしょうがないか。
しかし、そのまま間髪入れずワンピースを脱ぎますと、ノーブラ&ノーパンの裸体がお目見え!
胸はプロフィールではEカップとなっておりますが、見たところC~Dくらい?
そしてキュッとくびれたウェスト!
どどんとボリューミーなヒップ!
後から聞いた話ですが、ウェストとヒップのギャップが大きすぎるので、日本人向けの服が合わなくて困っているとか。
うほほ~、これは後ろからドコスコかます時が来るのが待ち遠しいですな~。

ただ、お顔やボディラインはプロフ写真通りなのですが、ほくろが結構目立つ気が・・・中には気になる人がいるかもしれません。
写真では綺麗に消してありますので、その辺りがパネマジと言われても仕方ないですかね。
ちなみに髪の毛の色は暗めの茶色です。

とりあえずお互い全裸になったところでルーナちゃんを抱き寄せると、ハア・・・ハア・・・という荒い息遣いが耳元で聞こえてきます。
ムフフ、もう興奮しちゃっているのかな・・・それじゃあキスしちゃっていい?

「ハイ・・・」

背が高いので唇を密着させるのが大変ですが、かがんで欲しいとは言いたくないんですよね~。
男の変なプライドっていうのでしょうか。

 ごもっとも

必死に体を伸ばして舌を絡ませようとすると、ルーナちゃんもしっかりと受け入れてくれますので、のっけから情熱的なディープキスで開幕することができました。
くみちょうの敏感な下半身は早くもカチコチに。
と、なるとギュッと抱き締め合っているので、ティムポもルーナちゃんのお股にギュッと押し付けられてしまうのは必定ですよね。
するとルーナちゃんは体をかがめたかと思うと、手探りでくみちょうのティムポを捉え、躊躇なくパクリ!
むっひょ~、出会って間もないイタリア娘に生ティムポを頬張られる以上の幸せってある?!
しかもルーナちゃんは両手で尻を掴み、自らぐいぐい喉奥にティムポを押し込んできます。
ノーハンドセルフイラマチオが気持ちええ~!
何も要求しなくてもこんなご奉仕をしてくれるなんて・・・既にこの時点で本日の勝利を確信します。

なんて過信していると手痛いしっぺ返しをくらってしまいそうですので、仁王立ち即尺をたっぷり味わった後はベッドでルーナちゃんを気持ちよくしてあげましょう。
まずは両手でおっぱいをモミモミ。やわこ~い。
そして色素薄目の乳首をチュパチュパ。

「アン・・・キモチイイ・・・♡」

優しく舐められるのが好きだそうです。
しばらくペロペロちゅっちゅとおっぱいを攻め続け、その流れで上半身から下半身にかけてひたすら舐め上げます。
その間、ビクビクと体を震わせながらあふあふ嬌声を上げ続けるルーナちゃん。
たくさん悦んでくれるので、こちらも嬉しくなっちゃいますね。

 怖いよ

じっくりと体中を舐め回した後はお待ちかねのツルマンタイム!
体毛が濃い目ですので恥丘近辺は剃り跡が目立ちますが、お股をおっぴろげて現れたつけねの部分はツールツル!
ややビラつき気味の陰唇を広げると、無味無臭のピンクパイパンがこんにちわ!

ふおおおおお!パイパンのおまんまん!いっただーきまーす!

ペロリ。

ツルマンのなんと美味なことよ!

クリトリスをペロンチョペロンチョ舐め倒していると、

「ファアア・・・キモチイイ・・・イッチャウイッチャウ!」

ビクン、と体をのけぞらせて絶頂に達してしまった様です。
こっちの具合はいかがなものかな・・・と膣穴に指をあてがってみますと

にゅるん

と抵抗なく飲み込まれ、暖かいたっぷりの粘液に包まれます。
ほっほー、もうびちょ濡れじゃないの!

なんてことは言うはずもなく、しばらくクリと穴を同時攻撃。
そしてトロットロのルーナマンを指でかき回しながら乳首をナメナメしているうちに、そろそろお顔を拝見したくなってきましたのでアイマスクを外してもらいます。
おほっ!かーわいー!
二重で彫りの深いハッキリとしたお顔立ちですが、たれ目気味ですのでやさしい雰囲気が感じられる美人さんですね!

初めて目と目を合わせることになりましたが、そろそろ攻めてもらいたいな・・・というくみちょうのアイコンタクトがすぐ伝わったらしく、何も言葉を交わすことなく体勢を入れ替えて攻守を交代してくれます。
まずは乳首をペロペロ。
もう片方の乳首は指でいじいじ。
そしてお股を太腿にスリスリ・・・ってそれルーナちゃんが気持ちよくなっちゃうやつ!
もっといじって欲しかったなら言ってくれればいいのに~。

その勢いでアナルを舐めてもらおうとしましたが、プルプルプルと無言でかぶりをふるルーナちゃん。残念。
仕方が無いのでお任せで攻めてもらいますと、まずはタマタマをペロペロ。
そしてハモニカフェラでティムポを舐め昇っていき、尿道を舌でチロチロ。
カリ首をチュパチュパと刺激したかと思えば一気にティムポを飲み込み、ディープスロートからのセルフイラマチオ!
気持ちええ・・・なんて見事なテクニックなんざんしょ!お上手!

 何様

ティムポをたっぷり弄んでもらったからにはパイパンマンコも可愛がってあげねばなりません。
さあ、ツルマンをお顔の上に乗せるんだ!
ルーナちゃんも気持ちよくして欲しかったのか、ためらうことなく顔騎の体勢に。
さあ、目一杯ペロペロしてあげましょうぞ!と舌を尖らせて顔を押し付けようとすると、なんとなんと、ここでもルーナちゃん自ら腰を擦りつけてくるじゃありませんか!

「アア・・・ハァン・・・キモチイイ♡」

そんなに待ちきれなかったの?!よかタイよかタイ!
と腰を両手で押さえつけ、顔を密着させて高速クンニリングス!

「アアアアアアア!イッチャウ!」

あっという間に達してしまったルーナちゃん。
おおっし、まだまだ気持ちよくさせてやんぞ~、と気合を入れなおした刹那


ここより先は限定公開とさせていただきます。
閲覧にはパスワードが必要となります。ページ上部の入力欄にパスワードをご記入ください。

パスワードの発行についてはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました